横浜市マンション管理組合サポートセンター

戸塚区交流会のご案内

マンション管理の主体は区分所有者の皆様が作った管理組合にあります。横浜市はマンション管理の専門家6団体と協力し、市内18区にマンション管理組合サポートセンターを開設しており、平成20年度は1,214組合の参加がありました。平成21年度のサポートセンター交流会は、市内18区の地区センター等を利用して開催しております。毎月 第1日曜日 午前9時30分〜11時30分 どなたでも参加でき無料です。

マンション管理士、一級建築士、行政書士等の国家資格者や業界の専門家が皆様にアドバイスします。


平成30年11月実施の戸塚区交流会

日時:平成30年11月4日(日)9:30〜11:30に実施されました。
場所:男女共同参画センター横浜(後述の地図を参照ください)
■テーマ:不動産の履歴情報とマンションの終活
@ 不動産履歴情報(住宅履歴情報サービス)
A 日経新聞 不動産のID化、不動産に「履歴書」導入、中古住宅の流通促進
B レインズの説明 レインズには17年度160万件の新規売却情報が登録されている。・・・
C 一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会
D 18年4月1日より改正宅地建物取引業法 建物状況調査の衝撃 マンションの建物状況調査とは
E マンションの終焉 北海道大学  2009年 南部孝幸 著
F マンションの終活 「人口減少時代のマンションと生きる」鹿島出版 2015年
G 1995年から2014年までのマンション関する法律等 被災マンション法・区分所有法改正・マンションの建替え等の円滑化に関する法律
   ・マンションの建替えに向けた合意形成に関するマニュアル・改正耐震改修促進法
   ・改正マンション建替え等の円滑化に関する法律の一括売却制度
H 終活・再生を迎えて1984年迄の建築、第一世代マンション
I 1984年までに完成したマンションの「終活」検討状況
J 建替えと決議の種類 マンション建替え実施状況(国交省2014年4月現在)
K 耐震改修とリノベーション
L 国費補助による耐震診断、改修の2013年までの実績
M マンションの敷地建物一括売却制度
N 終活と再生の具体的な進め方 費用負担困難者への対応
O 本音で話す「終活と再生」・区分所有者の多様な事情・「茶飲み話」で心を開く・終活アドバイザの活用
   ・全てのマンションは終活と再生を避けられない
  前半は相談員によるテーマ解説。後半は自由討論により情報交換を致します。

平成30年戸塚区交流会直近3ヶ月のテーマは次の通りです。

 8月:アスベスト問題と管理組合の関わり(小山相談員) 
 9月:マンションADRについて(堀内相談員)
10月:マンションの長寿命化について(小笠原相談員)
11月:駒井相談員による「不動産履歴情報とマンションの終活」
12月は古谷相談員による「賃貸の諸問題」(仮) 予定です。

テーマは以下の内容です。特定のテーマをご希望の方は事前に事務局へお問い合わせ下さい。komai@noboru.biz

[総会・理事会の運営] [区分所有法と管理規約] [管理規約の改定] [委託管理費の見直し] [管理費滞納] [ 長期修繕計画の策定と見直し] [大規模修繕工事の取り組み] [ 自治会と管理組合の連携] [ ペット問題] [騒音問題] [機械式駐車場の問題] [エレベーターの保守点検] など何でも管理組合の皆様のご要望で取り上げます。

会場

男女共同参画センター(横浜市戸塚区) 戸塚駅 徒歩5分 戸塚区のマンション管理組合の方ならば どなたでもご参加いただけます。 お気軽にお越しください。


大きな地図で見る

お問合せ
事務局  駒井 登
TEL 090-1128-6496
Eメール komai@noboru.biz